寒川版 掲載号:2017年5月12日号
  • googleplus
  • LINE

議会報告

「町民ファースト」実現を望む声に応えます

寒川町議会議員斎藤つねお
寒川町議会議員斎藤つねお
 3月議会で町民ファーストについて質問しました。

 私自身、新しい議会構成となった際に新会派「町民ファースト」に所属することになりました。多様化する町民ニーズを捉えて多くの小さな声に耳を傾け、解決し、反映してゆけば、住民の笑顔いっぱいのまちになると信じています。

 まずは、町長に「町民ファースト」の考えをどのように持っているのかを聞き、その後分野ごとに問いただしました。

 協働のまちづくり、道路整備や駅のバリアフリー化、待機児童ゼロに向けての取り組み、豪雨対策、子どもにとって必要な教育などをはじめ、町長への手紙の返答状況や、町営プールの今後についてなどにも触れました。

 地方自治体が住民に提供するサービスは、住民票・印鑑証明の発行からごみ収集、教育福祉など様々あります。満足度の高いサービスを受けないからといって、税金を払わないということはできません。町民が実現を望んでいることに耳を傾け、笑顔あふれる寒川づくりを進めていきます。

斎藤つねお

寒川町岡田2418-2

TEL:090-3108-3990

http://www.tsuneo-saitou.com/

寒川版の意見広告・議会報告最新6件

民意の通った政治を取り戻せ

協働による「町民ファースト」は寒川町で機能しているのか

厳しい町の台所状況

県政から寒川町につなぐ

この悲しみを力に、ともに生きる社会の実現 県政報告【12】

県政から寒川町につなぐ

7月7日号

保育環境の改善に向けて

監査委員の仕事って

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク