寒川版 掲載号:2017年9月8日号
  • googleplus
  • LINE

茅ヶ崎遊技場組合夏の思い出をプレゼント児童養護施設の子どもたちに

社会

箱根で楽焼き体験
箱根で楽焼き体験
 茅ヶ崎市内の養護施設の入所児童を招いた「夏休み体験学習」が、8月24日に箱根で開催された。

 主催の茅ヶ崎遊技場組合(藤江幸王組合長)は「養護施設の子どもたちに夏休みの思い出を作ってもらおう」と2009年から毎年催しを実施。昨年までは茅ヶ崎海岸で地引網をしていたが、今年は趣を変え箱根へのバス旅行を企画した。

 旅行には白十字会林間学校と子どもの園の児童、関係者の家族、同組合員など79人が参加。「子どもたちと組合員との、見て! 触れて! 作って! 思い出いっぱい大会」をテーマに、水族館や動物とのふれあい、楽焼き体験、芦ノ湖遊覧船など箱根を満喫した。帰りには、主催者から子どもたちに花火や菓子などのおみやげも贈られた。

 同組合には後日、養護施設の子どもたちから「とっても楽しかったです」などと感謝の言葉が書かれた寄せ書きが届いた。同組合では「これからも子どもたちが楽しめる企画を考えながら、地域貢献活動を続けていきたいです」と話している。

寒川版のローカルニュース最新6件

雨続き3週遅れ無事閉会

寒川初単独開催賑やかに

MOA美術展

寒川初単独開催賑やかに

11月17日号

認知症めぐり貴重な機会

作品募集中

相模線沿線写真コンテスト

作品募集中

11月17日号

23日恒例オークション

終着駅「西寒川」を訪ねて

寒川版の関連リンク

イベント一覧へ

越の山自治会が文化祭

越の山自治会が文化祭 文化

24〜26日 同自治会館で

11月24日~11月26日

寒川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク