寒川版 掲載号:2017年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

リズムダンス祭典で金賞三丸大サーカスfrom B

スポーツ

メンバーは茅ヶ崎市と寒川町の小中学生で構成
メンバーは茅ヶ崎市と寒川町の小中学生で構成

 川崎市とどろきアリーナで10月14日に開催されたリズムダンスの祭典「第5回全日本小中学生ダンスコンクール」で、中学生オープン参加の部で出場した「三丸大サーカスfrom B」が、4年ぶり2回目の金賞に輝いた。

 同コンクールは朝日新聞社の主催。ダンスを通じて小中学生の健やかな体づくりと、気持ちを一つにして頑張る姿を応援しようと2013年から毎年開催されている。全国大会に出場できるのは東日本、西日本、東海、九州の各ブロックで金賞を獲得したチームのみとなっている。

 5年連続で全国に出場している三丸大サーカスは第1回大会で金賞を取って以来銀賞が続き、3年間あと一歩のところで悔しい思いをしてきた。メンバーが代替わりする中、先輩たちの思いを受け継ぎ「今年こそ金」の気概で大会に臨んだ。

寒川のメンバーも

 三丸大サーカスfrom Bは、市内十間坂のエアロビスクール、B・エキサイティングに通う、茅ヶ崎と寒川の小学2年生から中学2年生まで18人のチーム。大会では夏の甲子園のテーマソング『栄冠は君に輝く』に合わせてチアガールをイメージしたダンスを元気いっぱいに披露し、「ヘリコプター」や「ダブルヘリコプター」など難易度の高い技も続けざまに成功させて会場を沸かせた。

 今回は前年まで小学生の部と中学生の部に分かれてエントリーしていたチームを1つに統合し、あえて技術にも体格にも差がある混合チームで勝負をかけた。指導者の三丸美香さんは「ステージに立つ人数を増やし、チームワークや表現力などこれまで足りなかった部分を補うことが目的。メガホンの扱いなど難しい動きもあったが、みんなよく練習に取り組み、本番では一致団結してミスなくこなしてくれた」と称賛した。

19日寒川でダンス披露

 同チームは11月19日(日)、正午から寒川総合体育館でダンスを披露する。
 

寒川版のローカルニュース最新6件

寒川版の関連リンク

イベント一覧へ

越の山自治会が文化祭

越の山自治会が文化祭 文化

24〜26日 同自治会館で

11月24日~11月26日

寒川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク