寒川版 掲載号:2017年11月17日号
  • googleplus
  • LINE

寒川のFM開局へ第1歩 産業まつりでPRブース

経済

災害時に貴重な情報伝達手段

 寒川にFMラジオ局を立ち上げる活動が、これまで水面下で進められてきたが、11月19日の産業まつりで初めてPRブースを設けることになった。立ち上げに向けて一般に理解を求める段階にステップした。

 フリーハンドイマイ、IKIIKINETWORK代表の今井静二氏が中心になっている「コミュニティFMをさむかわに開局する会」は、これまで寒川町商工会と活動を続けてきたが、今後も寒川町社会福祉協議会や、企業、町民らと協力し合いながら一歩ずつ前に進んでいくという。

 今井氏は「いつ起こるかわからない自然災害への対策が、現在の町のシステムでは町民すべてに伝達できない状況です。自助、公助、共助の言葉が巧みに使い分けられている今、基本的には自助しかありません。まずは行動を起こすことに決めました」と話している。

産業まつりは19日

 第33回寒川町産業まつりは11月19日(日)、午前10時から午後3時まで、さむかわ中央公園、寒川総合体育館、町民センターホールで開催される。多くの企業・団体ブースや、ステージ、体育館メインアリーナでの演奏、ダンスなど、例年通り賑やかなプログラムとなっている。

寒川版のトップニュース最新6件

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月1日号

お問い合わせ

外部リンク