平塚版 掲載号:2017年1月1日号

平塚市

「イクボス」の輪広がれ 政治

企業登録制度をスタート

吉川社長(左)と落合市長
吉川社長(左)と落合市長
 平塚市は従業員の仕事と生活の両立に取り組む企業を支援する「イクボス宣言企業登録制度」を創設し、市内平塚の建設会社・(株)三興(吉川裕之社長)を登録した。落合克宏市長が先月21日の会見で発表した。

 イクボスとは育児に献身的な男性を意味する「イクメン」の派生語。従業員の私生活に配慮しながら業績を上げ、自身も仕事と生活を楽しめる上司を指す。

 落合市長が4月に県内の市町村長で初めて「イクボス宣言」をしたのが制度創設の経緯。制度は市内の企業や団体が対象で、法令順守など諸条件を満たせば申請が可能となる。市は登録された企業をHPなどで紹介し、イメージアップや業務効率化の後押しをする。

 登録第一号となった三興の吉川社長は「より良い職場環境づくりに努めたい。この流れが市内に広がれば」と期待していた。

関連記事powered by weblio


平塚版のトップニュース最新6件

振り込め詐欺 33件発生

かながわブランドに「湘南梨」

千畝の功績 風化防げ

リトアニア杉原記念館

千畝の功績 風化防げ

9月14日号

崇善公民館整備へ予算補正

平塚市

崇善公民館整備へ予算補正

9月14日号

優勝奪還めざし参戦

東海大

優勝奪還めざし参戦

9月7日号

島根巡査長が最優秀賞

似顔絵競技会

島根巡査長が最優秀賞

9月7日号

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク