平塚版 掲載号:2017年3月9日号

昭和のタクシーが復活 経済

市内には2台が運行

 昔懐かしさを思い出してもらおうと、株式会社神奈中タクシーホールディングス(HD)がこのほど、1960年代〜90年代まで運行していたタクシーのデザインを再現する「リバイバルタクシー」を導入した=写真。

 先月23日には、報道陣向けに同タクシーを公開。神奈中タクシーHDのグループ会社・相模中央交通株式会社は、白色とエンジ色のツートーンカラー、神奈中ハイヤー株式会社は黄色を基調に、赤色の線が入った車体デザイン。神奈川トヨタ自動車株式会社が車体を作製し、社名表示灯も当時の形を再現している。

 市内にはグループ各社ですでに2台が運行しており、神奈中タクシーHDの各エリアでも順次運行を開始する。4月までに計20台のタクシーが導入されるという。

 同社は「団塊世代へ懐かしさをアピール、若い世代にはブームとなっている『昭和』の雰囲気を感じてもらえれば」とコメントした。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/