平塚版 掲載号:2017年3月9日号

(PR)

住まいのリノベーション

(有)リョウシンリフォームが解説

 ライフスタイルの変化に合わせ、既存住宅の機能性やデザイン性を高めるリノベーション工事の需要が高まる中、市内四之宮にある(有)リョウシンリフォームの薄田(すすきだ)大輔社長がそのポイントを解説した。

 ――リノベーションとはどのような工事ですか。

 「住宅の老朽化を回復させるのがリフォームである一方、原状回復にあわせて新たな機能、デザイン、付加価値を吹き込むのがリノベーションです。家族構成や生活の変化にあわせ、大掛かりな間取り変更など家を革新します。マンションも含め、当社は昔から多くの現場を経験しています」

 ――例えば、どのような現場がありましたか。

 「T様邸=写真=は2世帯住宅を全改装し、外階段を室内階段に変え、1階浴室を南から北側へ移動、2階リビングを拡張して壁や対面キッチンを設(しつら)えました。他にも床暖房やサッシ、外壁も新調しています」

 ――大掛かりですね。

 「工事規模が大きくなると、予期せぬアクシデントも増えるものです。当社は、社長の私が全て担当しますので決済が早く、営業マンのように『上司に相談』ということはありません。大きなお見積金額の工事でも、1円たりとも納得のいかない追加は発生しません」

 ――会社選びのポイントはなんでしょう。

 「当社は大工、外壁、塗装、電気といった幅広い分野で、私が腕も人柄も惚れ込んだ専門職人さんを固定して揃え、工事の精度を確保しています。リノベーションでは一級建築士も交えてチームを作ります。

 大きな工事は大手に頼むべきという声もありますが、大手は一定のマージンを取って、実際の工事は管理を含めて下請会社、孫請会社に回すケースがほとんどです。小さな会社でも、当社のように工事を直接管理し、大手に負けない提案力や安心を提供できる会社もあります。他社との相見積で結構ですので、お気軽にご相談ください」

(有)リョウシンリフォーム

平塚市四之宮3-8-20

TEL:0120-6406-12

http://www.ryoushin-reform.com

平塚版のピックアップ(PR)最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

手作り雑貨を体験制作

手作り雑貨を体験制作

24日 クラフトマーケットで

9月24日~9月24日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク