平塚版 掲載号:2017年3月16日号

ベルマーレ

敵地で勝ち点1 スポーツ

金沢との初対決はドロー

 開幕2連勝で単独首位と、上々の出だしとなったベルマーレ。リーグ初対戦のツエーゲン金沢相手に、序盤からボールを保持し、有利に進めていく。

 13分には山田と藤田征のパス交換から、山田がペナルティーエリア外からシュート。22分にはDFラインを抜け出した表原が、GKと1対1の場面になるが、シュートは惜しくも阻まれる。その直後、今季初先発となった藤田征が相手選手との競り合いで負傷。一度はピッチに戻ったが、島村との交代を余儀なくされる。

 その後も得意の縦への動きから、表原や高山がチャンスを作るも金沢の守備に阻まれ前半を終える。

 後半は金沢が攻勢を強めるも、バイアをはじめ守備陣がブロック。61分には山根のクロスを高山が直接ボレー。北陸の地に駆け付けたアウェイ席からこの日一番の歓声が沸いた。

 しかし以降は金沢の素早いカウンターを防ぎつつも、前線で安定した攻撃ができないまま、スコアレスドローで試合終了。敵地で勝ち点1を獲得した。

平塚版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年4月27日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/