平塚版 掲載号:2017年3月16日号
  • googleplus
  • LINE

今シーズンから湘南ベルマーレの選手会長に就任した

岡崎 亮平さん

厚木市出身 24歳

プレーと姿勢で子どもに夢を

 ○…プロ3年目。今季からサッカーJ2・湘南ベルマーレの選手会長に就任した。チーム内の選手のまとめ役、各クラブや公益社団法人日本プロサッカーリーグとの中継役を、チームを代表して担う。いわく「風紀委員みたいな存在」。「ベルマーレは元々チームの雰囲気がすごく良く、皆も助けてくれる。まずは認められるように自分の姿勢から正していきたい」。まっすぐな眼差しで力を込める。

 ○…背番号3番。185cmの長身を生かしたディフェンダーで、ヘディングなどの空中戦や一対一の強さが持ち味だ。「応援してくれる人がいる中でサッカーができるのは貴重なことだし、ホームはとくに大切な場所。後悔はしたくない」。先を見すぎず、目の前のことに全力を注ぐ日々。

 ○…「ランドセルを家に置いたらすぐ集合」。友達と外でずっと遊んでいたアクティブな少年だった。厚木市立清水小から睦合東中、厚木北高、中央大学に進学。サッカーを始めたのは幼稚園の年長で、小学1年で荻野サッカー少年団に入団。翌年ごろからベルマーレのスクールに通いはじめ、高校に上がるタイミングでユースチームに昇格。そのとき出会ったのが当時のユース監督、「曺(チョウ)さん」(湘南ベルマーレ現監督の曺貴裁さん)。自身の人生観に最も影響を与えた人物だ。「サッカー以外にも、私生活や学生のあるべき姿、そしてサッカーのプロになる素晴らしさを教わった。曺さんは本当に大きな存在」。本格的にプロを目指すようになるのもこの頃から。

 ○…趣味は映画観賞。洋画を中心にジャンルを問わず楽しむ。『マイ・インターン』が最近のお気に入り。「ほっこりしました」。今年は「勝負の年」。現在は負傷からの復帰に向け調整中だが、「とにかく多く試合に出ること」に集中する。「自分のプレーや姿勢を見た子どもたちに、『プロになりたい』って感じてもらえるようなサッカー選手になりたいですね」
 

関連記事powered by weblio


平塚版の人物風土記最新6件

鈴木 雄介さん

サーフィンフォトグラファーとして平塚の海の魅力を発信している

鈴木 雄介さん

10月12日号

相馬 展之(のぶゆき)さん

オープン1周年を迎える「ららぽーと湘南平塚」の所長

相馬 展之(のぶゆき)さん

10月5日号

里見 邦博さん

10月3日〜8日、市美術館で写真展を開催するJRP湘南支部の支部長

里見 邦博さん

9月28日号

大関 めぐみさん

「フードバンクひらつか」を立ち上げ、食品ロスと貧困の問題に取り組む

大関 めぐみさん

9月21日号

松浦 貞雄さん

小学生バレーボールクラブ「神田ジュニア」の監督を30年以上務める

松浦 貞雄さん

9月14日号

袴田 明典さん

ピースハウスボランティアの会の会長を務める

袴田 明典さん

9月7日号

平塚版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク