平塚版 掲載号:2017年7月20日号
  • googleplus
  • LINE

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

7月20日0:00更新

 戦争体験者の記憶を残そうと今号に掲載された「わたしと戦争」。タイトルの「わたし」は、戦争を体験した当事者であり、取材した記者であり、そして本紙を手に取った読者でもある。

 戦争を知らない20代の私は、戦中の様子を聞いてもなかなか理解ができない。取材協力してくれた今井さんは何度も「当時はそれが当たり前だったから」と答えた。いつか爆弾が自分のまちにも落ちてくる―。そう覚悟しながら生活をすることが日常だったのだ。

 歴史上のことではなく、「わたし」のまちのできごととして、戦中、戦後を記録していきたい。  (小澤)

関連記事powered by weblio


平塚版のあっとほーむデスク最新6件

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

9月7日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

8月10日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

7月13日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

6月29日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

6月1日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

5月18日0:00更新

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハロウィーンを先取り

ハロウィーンを先取り

22日、クラフトマーケットで

10月22日~10月22日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク