平塚版 掲載号:2017年9月14日号

平塚市

崇善公民館整備へ予算補正 政治

10年リース方式で約4億円

建築予定地の見附町駐車場
建築予定地の見附町駐車場
 見附台周辺地区整備事業について、平塚市は8日、崇善公民館と市民活動センターを合築した建物を先行整備するとして、現在開会中の市議会定例会に一般会計補正予算案を追加提出した。

 市によると、建物は早期整備の可能なリース方式とし、民間企業が建設して市が賃料を払って使用する仕組み。予算案では2017年度〜28年度までの債務負担行為を設定、総額約4億300万円の賃借料を計上した。29年度以降は、市の所有とする見通し。

 想定している建物は重量鉄骨造2階建で、敷地面積約1482平方メートル。1階に崇善公民館を配置し、2階には八重咲町にある市民活動センターを移す。設備は前施設同様の機能を想定し、同公民館にはホールや会議室、調理室などを整備。同センターには、ミーティングスペースや会議室、キッズルームなどを配置する。

 整備スケジュールは、今年10月に入札、11月に基本・実施設計を行い、来年6月に着工。19年4月の供用開始を目指す。

 見附台周辺の整備事業は、約2・5haの市有地に公共施設や商業施設を建設する計画。現在の市民センターを解体し、見附台広場に(仮称)新文化センターを再整備する。錦町駐車場には民間商業施設の立地を想定し、地代収入で整備費用の公費負担を軽減させる手法を検討している。

関連記事powered by weblio


秋の西さがみを歩こう

11/18・19城下町おだわらツーデーマーチ開催 参加者募集中

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/sports/event/2daymarch.html

<PR>

平塚版のトップニュース最新6件

振り込め詐欺 33件発生

かながわブランドに「湘南梨」

千畝の功績 風化防げ

リトアニア杉原記念館

千畝の功績 風化防げ

9月14日号

優勝奪還めざし参戦

東海大

優勝奪還めざし参戦

9月7日号

島根巡査長が最優秀賞

似顔絵競技会

島根巡査長が最優秀賞

9月7日号

平塚沖の美味を食卓へ

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

手作り雑貨を体験制作

手作り雑貨を体験制作

24日 クラフトマーケットで

9月24日~9月24日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク