大磯・二宮・中井版 掲載号:2015年11月6日号

ざる菊こんもり 社会

大磯町と二宮町で見頃

大磯運動公園北側のざる菊(写真上、10月31日撮影)と善波さん宅のざる菊(11月1日撮影)
大磯運動公園北側のざる菊(写真上、10月31日撮影)と善波さん宅のざる菊(11月1日撮影)
 大磯運動公園北側の駐車場につながる道路沿いの畑でざる菊が咲いている。ボランティア団体大磯ざる菊愛好会(大宮司俊彦代表)が丹精込めて育てた。白や黄色、赤、ピンクのざる菊約400株が同公園を訪れる人らの目を楽しませている。見頃は11月10日頃まで。

 二宮町川匂の善波保雄さん宅の裏庭でもざる菊が満開になった。挿し芽から手塩にかけて栽培した花を今年も一般公開。近所の人や介護施設の高齢者などが観賞に訪れている。

 善波さんのざる菊は、黄色いつぼみが開くと白い花を咲かせ、1週間程度でピンクに変化し、色が濃くなるのが特徴。約200坪の庭に411株が整然と並ぶ様は圧巻だ。11月15日頃までが見頃という。

 国道1号線川勾神社入口信号から跨線橋を渡った先に案内看板あり。駐車可。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中井町で愛叫ぼう

中井町で愛叫ぼう

19日に大声コンテスト

11月19日~11月19日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク