大磯・二宮・中井版 掲載号:2017年5月19日号

大輪のバラ香る 文化

大磯 旧吉田茂邸で

 大磯町の旧吉田茂邸で、色とりどりのバラが見ごろを迎えている=写真・12日撮影。

 敷地内のバラ園を囲むように咲く「スパニッシュビューティー」や、黒味を帯びた赤が美しい「シャルルマルラン」、皇后美智子様ゆかりの品種「プリンセスミチコ」など、17品種約280本のバラが来園者を楽しませている。小田原市から訪れた60代の夫婦は「どれも花付きが立派で香りも良いですね」と話していた。

 生前の吉田元首相は、園の散策を日課にするほどバラの観賞を好んだといい、自らも害虫駆除などの維持管理に精を出したとされる。当時から植栽されていた大輪の品種を中心に、今も監理者によって栽培されている。
 

関連記事powered by weblio


大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月15日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/