大磯・二宮・中井版 掲載号:2017年5月19日号

交通安全 心得学ぶ 社会

二宮 高齢者に啓発講話

檀上で講話する磯野署長
檀上で講話する磯野署長

 高齢者に交通安全や振り込め詐欺防止の意識を高めてもらおうと、二宮町のラディアンで「おじいちゃん・おばあちゃん大学」が13日に開かれた。奉仕団体の二宮ライオンズクラブ(善波宣雄会長)が発足時から実施し、今年で49回目。

 講話を行った大磯警察署の磯野正彦署長は、今年発生した交通事故件数が昨年比で約4割少ない42件にとどまる一方、高齢者や自転車が関連した事故が6割を占めることなどを説明。町内で起きた交通死亡事故の事例などを挙げ、交通ルールの順守を訴えた。

 歩行中の高齢者が事故に巻き込まれる被害を減らそうと、参加者には鞄などにぶら下げてドライバーに存在を知らせる反射材が配られ、磯野署長は「夕方以降に外を歩く方は、反射材を身に着けて明るい色の服装を選んでほしい」と呼びかけた。

 参加者は、県警と県エアロビック連盟が考えた高齢者向けの体操「トラビック」も体験。童謡「春がきた」に合わせ、腿や腰を叩いたり腕を伸ばしたりして体をほぐした。
 

関連記事powered by weblio


大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/