大磯・二宮・中井版 掲載号:2017年5月19日号
  • googleplus
  • LINE

二宮中に学校賞

教育

未来志向のエッセー綴る

賞状などを手にする生徒。右は鈴木校長
賞状などを手にする生徒。右は鈴木校長
 二宮中学校が、公募コンテストの第21回プロミス(約束)エッセー大賞(産経新聞社主催)で学校賞を受賞した。約束をテーマに全国から5715点が集まり、中学部門の同賞選出は2校のみ。現在の2・3年生が昨年の冬休みに書いた。

 「体験に基づいて素直な言葉で書かれた作品が多く、未来につながる力強さを感じた」というのが受賞理由。応募数やエッセーの内容と質も評価された。

 全校を代表して賞状と記念盾などを受け取った生徒会長の淵上卓哉さん(3年)は「部活動のことを書き、大会に向けて気を引き締めることができた」と振り返った。

 国語科主任の植原丸美教諭は「他者や自己に向けた約束を文章に綴ることで自分を見つめ直し、成長する機会になった」と話した。

関連記事powered by weblio


大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「うつわ」巡り楽しんで

「うつわ」巡り楽しんで

大磯町内49会場に展示

10月27日~10月29日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク