大磯・二宮・中井版 掲載号:2017年11月10日号
  • googleplus
  • LINE

二宮町オリーブの魅力堪能農場見学や試食会

社会

オリーブオイルを使い試食を楽しむ参加者
オリーブオイルを使い試食を楽しむ参加者
 新しい地域資源としてオリーブの栽培や商品開発が進む二宮町で、「湘南オリーブフェスタ」が2日から5日まで開かれた。

 山西地区でオリーブを育てるまつき農園の松木秀雄さんらが、地域の活性化を図ろうと初めてイベントを開催。松木さんが観光農園と位置付ける湘南オリーブの郷=同町山西=では、オリーブを使った染め物や手作り化粧品のワークショップ、オリーブ盆栽の展示などが行われた。

 2004年からいち早くオリーブ栽培に取り組み、自社で搾油も行っている中里のユニバーサル農場には、地元近隣や都内などから見学者が集まった。農場主の濱田治郎さんから、栽培方法や手摘みによる収穫作業などについて話を聞いた。

 二宮産やスペイン産のオリーブオイルを使った試食会もあり、オリーブオイルソムリエの松木かをりさんが、種類ごとの特徴や調味料としての使い方を紹介。参加者は「オリーブの香りが鼻に抜けてエリンギが高級な食材に感じられる」「アイスクリームが格段においしくなった」などと味わいの違いを楽しんだ。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク