小田原版 掲載号:2014年8月23日号

パワフルアジアを1台に

ペイントパッカー車が完成

 小田原城北工業高校デザイン科有志24人によるペイントパッカー車(ゴミ収集車)が今年も完成した。

 小田原衛生グループの呼びかけで1993年から始まった企画。22台目を迎える今回は経済成長を遂げるアジアをテーマに、ふくろうやぞうを取り入れ、黄色を基調とした鮮やかな1台に仕上がっている。

 制作リーダーを務めた関野鼓さん(2年)は「色ムラがあったり、細かい反省点はあるが、皆で完成させることができてうれしい」と目を細めた。パッカー車は10月25日、26日の同校文化祭で展示された後、市内を走ることになる。

未病戦略エリアBIOTOPIA

2018年 春オープン予定の施設など

https://www.biotopia.jp/index.html

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「練り物でお寿司作ろう」

「練り物でお寿司作ろう」

かまぼこ博物館に新企画

10月14日~3月26日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月21日号

お問い合わせ

外部リンク