小田原版 掲載号:2015年4月25日号

菅澤さんが日本代表候補に スポーツ

選抜卓球大会で日本一

全国大会では神奈川代表を牽引した
全国大会では神奈川代表を牽引した
 市内西酒匂在住の菅澤柚花里さん(酒匂卓球キッズ所属・富士見小6年)が、3月に富山県で行われた「第12回全国ホープス選抜卓球大会」に女子神奈川県選抜の一員として3年連続で出場。チームを初の日本一に導く活躍を見せた。

 昨年、神奈川チームは決勝で敗れ、準優勝。うれしさと共に、「次こそは初優勝を」と決意し、今大会に挑んだ菅澤さん。試合は1チーム5人制の都道府県対抗で行われ、菅澤さんは予選から決勝まで6戦無敗の強さを見せ、優勝に大きく貢献した。中でも福井との決勝戦では相手に3度のマッチポイントを握られたが、最後に逆転し底力を見せた。菅澤さんは「昨年準優勝だったのでとにかく優勝したかった。この大会で勝つことを目標にしてきたのでうれしい」と笑顔で振り返った。

最終メンバー2枠を目指し

 大会後には、全国大会での上位入賞者や日本代表経験者ら全国から16人が参加した日本代表選考会に臨んだ。菅澤さんは昨年も選考会に参加したが、惜しくも選考に漏れた。1年前から自身でも課題にあげてきた体力面の強化に着手し、卓球の練習以外に、長距離走やジャンプ力アップのトレーニングを毎日続けてきた。その努力の成果は選抜卓球大会優勝という形で実り、選考会でも体力測定と実技を合わせたポイントで菅澤さんは参加メンバー中トップに立ち、最終候補の6人に残った。

 今後、5月中旬から都内で数回行われる合宿に挑み、2枠の最終メンバー入りを目指す。最終メンバーに選出されると、9月に台湾で開催される国際大会に初めて日の丸を背負い、挑戦することになる。菅澤さんは「選考会で1番成績がよかったのでこれからは追われる立場になった。ライバルたちに1つでも多く勝って、日本代表に選ばれるように頑張りたい」と意気込んでいる。

小田原版のローカルニュース最新6件

クリスマス/アベマリア

12月23日(土)サンクトベルグ室内合奏団公演

http://kintaromirai-hall.com/

<PR>

関連記事(ベータ版)

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

不登校・ひきこもりを「超える」

不登校・ひきこもりを「超える」

講演と体験談11月25日に

11月25日~11月25日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月18日号

お問い合わせ

外部リンク