小田原版 掲載号:2017年4月8日号
  • googleplus
  • LINE

思いやりの僧伝えるウメコで4月11日から

文化

絵を描く齋藤会長
絵を描く齋藤会長
 江戸時代に生きた僧侶・良寛の教えを今に伝える小田原良寛会(齋藤雄致会長=人物風土記で紹介)が、4月11日(火)から16日(日)まで市民交流センターUMECOの会議室4・5・6で絵画展「越後の良寛そしてシルクロード」を開催する。午前9時(初日は午後1時)〜午後8時(最終日は5時)まで。入場無料。

 新潟県の山奥で寺を持たず、生活も質素だったが、思いやりの深さから多くの人に慕われた良寛を研究する同会。会場には齋籐会長が描いた仏教伝来、シルクロード、良寛の絵画など、齊藤会長がその時代に写真家として生きていたら撮っていたであろう絵を40余点展示。最大で3畳ほどある大作など解説文付きで展示。

 問い合わせは事務局【電話】0465・47・9468へ。

小田原版のローカルニュース最新6件

クリスマス/アベマリア

12月23日(土)サンクトベルグ室内合奏団公演

http://kintaromirai-hall.com/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

不登校・ひきこもりを「超える」

不登校・ひきこもりを「超える」

講演と体験談11月25日に

11月25日~11月25日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月18日号

お問い合わせ

外部リンク