小田原版 掲載号:2017年4月8日号
  • googleplus
  • LINE

松下運送30周年祝う節目に世代交代

社会

壇上で社長交代を伝える民雄氏(左)と息子の弘樹氏
壇上で社長交代を伝える民雄氏(左)と息子の弘樹氏
 松下運送(有)(小田原市矢作)が3月25日、創立30周年を記念して湯本富士屋ホテルで式典を行い、加藤憲一市長はじめ地元選出の衆参両院議員ほか約270人が出席した。

 同社は1987年創業。始まりはたった1台の軽四輪車だった。以来、環境・安全・社会貢献の3本柱で走り続け、今では10数台を有する規模に成長を遂げた。式典ではソプラノ歌手・橋本京子さんがアカペラを交えながら松下民雄社長が自ら著した経営自叙伝を朗読。これまでの歩みや、母から教わった二宮尊徳の教え、東日本大震災への支援などの軌跡を辿った。

 終盤、登壇した民雄氏の口からこれまでの感謝とともに、4月1日付で新社長に息子の弘樹氏が就任することが伝えられた。民雄氏は「苦しい思いのときもあったが、私がここまで走ってきた襷を弘樹が次代に繋いでくれる。皆様のお力をお借りして彼を救っていただければ」と述べた。

小田原版のローカルニュース最新6件

クリスマス/アベマリア

12月23日(土)サンクトベルグ室内合奏団公演

http://kintaromirai-hall.com/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

不登校・ひきこもりを「超える」

不登校・ひきこもりを「超える」

講演と体験談11月25日に

11月25日~11月25日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月18日号

お問い合わせ

外部リンク