小田原版 掲載号:2017年4月8日号
  • googleplus
  • LINE

121人みんなが同期商議所が合同入社式

経済

笑顔で交流を深める新入社員
笑顔で交流を深める新入社員
 小田原箱根商工会議所(鈴木悌介会頭)は4月4日、両市町の新入社員を対象に合同入社式を開催した。地域全体で新入社員を祝福し、また異なる職場の同期生と交流することで仲間意識を持ってもらおうと昨年初めて開催。今回は管内29社と市役所、町役場、商議所から前年の約2倍の121人が参加した。

 緊張した表情の新入社員を前に、鈴木会頭は「働く場所として小田原箱根を選んでいただき皆様を歓迎したい。そして会社は違っても同期入社の仲間として、顔の見える関係を作ってもらいたい」とあいさつ。加藤憲一市長、山口昇士町長も来賓として祝辞を述べた。

 入社式の後に新入社員は、社会人の心構えを学ぶセミナーや交流会に参加。(株)箱根湯本ホテル 箱根ベーカリーの武富遥風(はるか)さん(19)は、「初めは緊張したけれど、話しているうちに慣れてきました。(合同入社式は)良い場所だと思います」と笑顔で話した。

小田原版のローカルニュース最新6件

クリスマス/アベマリア

12月23日(土)サンクトベルグ室内合奏団公演

http://kintaromirai-hall.com/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

不登校・ひきこもりを「超える」

不登校・ひきこもりを「超える」

講演と体験談11月25日に

11月25日~11月25日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月18日号

お問い合わせ

外部リンク