小田原版 掲載号:2017年4月8日号

1つになってできること 社会

2市市民懇話会 閉会

発表をきく参加者。壁には参加者が考えた新市のアイデアを掲示
発表をきく参加者。壁には参加者が考えた新市のアイデアを掲示
 小田原市・南足柄市「中心市のあり方」に関する任意協議会の事業の一環で行われている市民懇話会が、3月28日、小田原市役所で最終回を迎えた。

 これまでのワークショップを踏まえたうえで、「2市が1つになることで新たにできそうなこと」を考え、発表した。各班で話し合った結果、特産品のコラボレーションで新ブランドを立ち上げ産業の活性化、子ども食堂の定期開催、学力差の是正、スポーツイベントの開催、市民の意見を聞く諮問機関の設置、市民参画の仕方の見直し、今よりもより多様性のあるまちとしてPRする、などさまざまなアイデアが出された。

 協議会ではこれらの意見をまとめ、5月下旬に予定している第7回会議に提出する新市まちづくり計画とともに提出する予定だ。懇話会の最後に林良英事務局長は「皆様がこの中で考えたことをまわりにも伝えてほしい。合併を起爆剤に、住民間で地域の変化を起こしていきたい」と話した。

小田原版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

芳香に誘われて

芳香に誘われて

ローズフェスタ開催中

5月9日~6月4日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年5月20日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/