小田原版 掲載号:2017年4月15日号

「相模人形芝居」を学ぶ 文化

下中座が受講生募集

 国の重要無形民俗文化財に指定されている「相模人形芝居」=写真=を上演する下中座が、歴史や基本操作を学ぶ無料の教室を開講する。現在受講者を募集中。

 相模人形芝居は、江戸中期から明治にかけて旧相模国15カ所に伝えられたとされる人形浄瑠璃。下中座では林美禰子座長はじめ約30人が伝統を守っている。二宮高校や小田原市立橘中学などで若手後継者の育成にも力を入れており、今回は1989(平成3)年以来、26年ぶりの開講。

 教室は5月13日(土)から、小田原市保健センター3階大会議室で午後1時30分〜3時30分、資格制限はなし(中学生以上が望ましい)。月2回1年間かけて学び、修了時には受講生で演目を上演する。

 希望者はハガキに郵便番号、住所、氏名、年齢、連絡先を記入し〒256―0816酒匂1の6の15のN林美禰子さん宛て、または下中座のホームページ内専用フォームから申し込み。結果はハガキにて通知。開講直前まで申し込み可能。林さんは「どんな人にでも、できる役割があります。さまざまな年代の座員がサポートするので、一緒に楽しみませんか」と呼びかける。

 問い合わせは林さん【電話】0465・44・4573へ。

第2回相模人形教室

2017年5月13日〜

13:30開始 〜 15:30終了

事前申込みが必要:

神奈川県小田原市酒匂2の32の16 小田原市保健センター3階大会議室

費用:無料

医療から介護まで

介護職、薬剤師、ケアマネ、PT募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年4月22日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/