小田原版 掲載号:2017年8月5日号

バドミントン

橘中が関東大会へ スポーツ

地元開催で気合十分

団体戦では3年連続の出場
団体戦では3年連続の出場
 橘中学校バドミントン部(三島元顧問)が8月7日(月)に開幕する関東大会に出場する。

 各ブロック大会を勝ち抜いた代表校が出場した7月末の県大会。同部は団体戦で準優勝、個人戦(ダブルス)でも高橋理帆さん・鈴木あおいさんペア(ともに2年)、小野澤千乃さん(3年)・品川凛緒さん(2年)ペアがそれぞれ準優勝と3位の成績を収め、上位5チームに与えられる関東大会の出場権を獲得した。団体戦の出場は3年連続。

 「学年に関係なく仲が良く、まとまりがある」とチームを評する部長の奥田桜織さん(3年)。試合前に必ず組むという円陣では、「全力勝負」「一本集中」など互いに声を掛けて気持ちを高めあった。

 関東大会の会場は小田原アリーナ。奥田さんは地元開催について「慣れている場所だし、先輩も応援に来てくれるかも」と嬉しそうに語り、「悔いのないように戦い、皆で笑顔で終わりたい」と意気込んだ。

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

13高校が個別進路相談

13高校が個別進路相談

8月20日 中学生対象

8月20日~8月20日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年8月19日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/