小田原版 掲載号:2017年8月12日号
  • googleplus
  • LINE

「あの日」を伝える

文化

開庁時間内に観賞できる
開庁時間内に観賞できる
 人類史上初の原子爆弾が広島と長崎に投下され72年。惨状を伝え残し、核のない平和を願うパネル展が市役所2階ロビーで開催されている。8月15日(火)までで入場無料。小田原市原爆被災者の会主催。

 同展では当時の写真などを展示。9歳の時に長崎で被災した大西国夫会長(81)は「もっと惨たらしい資料もあるが、自分もあまり見たくない。若い世代にも知ってもらいたい」との思いから、被災者の体験をもとにした絵も展示し、平和への願いを訴えている。

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

天守閣に冬桜舞う

天守閣に冬桜舞う

きょう点灯式

12月9日~3月4日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月9日号

お問い合わせ

外部リンク