小田原版 掲載号:2017年8月26日号
  • googleplus
  • LINE

パッカー車で「宇宙」を 教育

城北工生がペイント

 小田原城北工業高校デザイン科生徒が毎年取り組んでいるパッカー車(ゴミ収集車)のペイント作業が8月9日に完成した=写真。

 1993年に小田原衛生グループの呼びかけで始まったパッカー車製作。25台目の今回は「ハンドメイド宇宙」をテーマに、きらびやかな宇宙を楽しく表現した。デザイン担当の加藤千晶さん(2年)は「天の川をリボンで表すなど、楽しくポップなデザインにした。早く走っているところを見たい」と笑顔。リーダーの芦澤陽香さん(2年)は「楽しかったけど雨の日も多く後半は辛かった」と語った。

 同車両は10月23日から、街へ稼働する予定。

関連記事powered by weblio


<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

遠藤さんら女性3人展

遠藤さんら女性3人展

10月18日から

10月18日~10月23日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月14日号

お問い合わせ

外部リンク