小田原版 掲載号:2017年11月25日号
  • googleplus
  • LINE

「藤右衛門」襲名200人が祝う 外郎氏 二宮神社で式典

社会

奉告の儀式で玉串を捧げる外郎氏
奉告の儀式で玉串を捧げる外郎氏

 (株)ういろうの代表取締役・外郎(ういろう)武氏(55)が、歴代当主が受け継いできた「藤右衛門」を襲名し、11月16日に報徳二宮神社(草山明久宮司)で奉告の儀式を行った。神殿では厳かな雰囲気のなか祝詞があげられ、紋付袴に身を包んだ外郎氏が神前に玉串を奉納した。

 報徳会館で襲名記念式典と祝賀会が開かれ、加藤憲一市長ほか地元の経済人やゆかりの人々200人が列席し節目の慶事を祝った。

 式典では、発起人代表の鈴木博晶小田原藩龍馬会会長が「外郎家は小田原の誇り」とたたえた。来賓で、牧島かれん衆議院議員や横浜薬科大学の石毛敦薬学部長、俳優の合田雅吏さんらが外郎氏の人柄にふれながら祝辞を述べた。社員による外郎太鼓の演奏も祝宴に花を添えた。

 外郎氏は「地域の皆様からのご支援に恩返しをすることが私どもの使命。小田原の発展のために全力を尽くす所存です」とあいさつし、来場者から大きな拍手が送られた。
 

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

天守閣に冬桜舞う

天守閣に冬桜舞う

きょう点灯式

12月9日~3月4日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月16日号

お問い合わせ

外部リンク