小田原版 掲載号:2017年12月2日号
  • googleplus
  • LINE

見つけた生涯の趣味 手織作家の川辺さん

文化

 手織りの世界に魅せられて30年。作家・川辺操さん(鴨宮在住)が古稀を記念しての作品展をクラフトえいと(城山1の9の9)で開催している=写真。

 きっかけは、身体に起きた変化だった。40歳を目前にして原因不明の耳鳴りに悩まされ、日常生活にも支障をきたすほどに。医師から「何か集中できるものに打ち込んで」との助言を受け、織物を習うようになった。糸の素材や色、織り方によってさまざまな柄を表現できる奥深さに魅了されていったという。

 作品展は、織り機を持ち込んで実演や体験もできるように工夫を凝らす。織物を通して「色々な人と会えるのも楽しみの一つ」とほほ笑む。同展は本日2日(土)まで。午前10時〜午後5時。問い合わせは同店【電話】0465・32・0188へ。

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

天守閣に冬桜舞う

天守閣に冬桜舞う

きょう点灯式

12月9日~3月4日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月16日号

お問い合わせ

外部リンク