足柄版 掲載号:2017年1月7日号

あしがら青年会議所の2017年度理事長に就任した

大舘(おおだち) 伸行さん

松田町寄在住 37歳

あしがらを『伝える』

 ○…『伝えよう』今年度のあしがら青年会議所(以下あしがらJC)のスローガンだ。中・長期ビジョンとして、社会・地域、子ども達、会員へ―、4つのメッセージを大きな柱とし、「あしがらブランディング創生」を目指す。”あしがら”という魅力溢れる土地をより知って、外へと発信していく。「気負いはあるが、みなさまにもらった思いに精一杯応えられるよう頑張りたい」

 ○…寄で生まれ育ち、自宅のそばを流れる中津川に飛び込んで、わんぱくに遊んだ少年時代。明治から続く寄郵便局の局長を務める父の跡を継ぐことが決まっていたため「外を見たい」と千葉の全寮制の高校へ進学、一人暮らしをしながら都内の大学へ。卒業後、実家へ戻り秦野の不動産関係の職に就き、父の退職を機に郵便事業の世界へ転身し10年が経った。JCだけでなく数々の団体に所属する忙しい毎日の息抜きは、都内に住む大学時代の友人たちと旧交を深める事。月に2、3回は足を運ぶという。

 ○…「こんにちは」と道行く人とあいさつを交わす。生まれ育った地域の人たちはみんな知った顔。ひとり暮らしの高齢者が住む家では配達がてらあいさつをし、配達先が留守の時には畑にまで顔を出すことも。「こんなにも直接『ありがとう』と言ってもらえる仕事は、他にないのでは」とうれしそうに話す。想いを伝える橋渡しに奔走する毎日だ。

 ○…「地元を盛り上げたい」と2013年にあしがらJCに入会した。以前、自身も立ち上げに携わり好評を得た街コン。今年は広域にわたって地域の魅力を楽しめる企画を練っているという。「”あしがら”と謳うのなら、1市5町の広域で何かやらなくては」と希望は膨らむ。かつて80人が所属し隆盛を誇ったあしがらJC。現在は少数精鋭だが「出会いの熱や化学反応を伝播させていきたい」と会員拡大も視野に熱く語る。『伝える』仕事に邁進する一年の始まりだ。

足柄版の人物風土記最新6件

高橋 洋一さん

プロのドラマーとして活躍する

高橋 洋一さん

2月18日号

大野 好弘さん

雪割草や苔を栽培する園芸研究家として活躍する

大野 好弘さん

2月11日号

宇田 のり子さん

40周年を迎え式典を行った開成町消費者の会の会長を務める

宇田 のり子さん

2月4日号

高橋 晋太郎さん

弥一芋を題材にした研究を続け、教え子たちが発表で続々受賞した

高橋 晋太郎さん

1月28日号

瀬戸 政子さん

1月15日の大井町産業まつり農産物品評会で県知事賞を受賞した

瀬戸 政子さん

1月21日号

荻野 治久さん

「NPO法人情緒豊かな町づくり」の理事長を務める

荻野 治久さん

1月14日号

ご自宅・施設・病院で口腔ケア

(一社)足柄歯科医師会にご相談ください

http://www3.plala.or.jp/ashigarashika/

医療から介護まで

介護職、薬剤師、ケアマネ、PT募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

足柄版の関連リンク

“輝けシニア起業家”

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月18日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/