足柄版 掲載号:2017年4月15日号
  • googleplus
  • LINE

豊作願い献茶祭 新茶摘みは5月上旬予定

文化

記念碑に献茶
記念碑に献茶

 足柄茶の新茶摘み作業の安全と豊作を祈願する「献茶祭」が4月11日、(株)神奈川県農協茶業センター(山北町川西/沼田照義社長)で行われた。

 式典には関係者約30人が出席。沼田社長と細谷善國茶業運営委員会委員長が足柄茶記念碑に献茶した。式典後には参加者に足柄茶を使った製品などが振る舞われた。

 沼田社長は「手軽に飲めるものに人気が出ている。需要に対応する戦略に取り組み販路拡大に努めたい」と意欲を語り、茶業振興協議会会長を務める湯川裕司山北町長は「新しくシルバー人材センターの活用も始まる。官民企業と連携し普及に努めていきたい」とあいさつした。

 最近は、足柄茶は茶葉の販売のほかティーバッグやリシール缶での販売もしている。手軽さがヒットし売上げが伸びているという。同センターだけでなく、インターネット通販での購入も可能。今年の新茶摘みは5月上旬を予定している。

【関連記事に人物風土記】
 

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

ハーバリウム作りを始めました

女性専用サロン。100種類以上の花材から制作できます

http://naturalroom.jimdo.com/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

アートと工芸の融合

アートと工芸の融合

落合館で作品展

10月26日~12月16日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月9日号

お問い合わせ

外部リンク