足柄版 掲載号:2017年4月15日号
  • googleplus
  • LINE

禹王研究会 第4号会誌を刊行 10月に富士川町でサミット

文化

会誌を手にする会長の大脇さん
会誌を手にする会長の大脇さん

 神奈川、東京、広島など全国21都県に133人の会員がいる「治水神・禹王(うおう)研究会」(大脇良夫会長)の第4号会誌がこのほど刊行され、開成町のミクニ書店などで販売が始まった。

 研究会は、治水神「禹王」にまつわる石碑や像などを探るため2013年に発足した。「禹王」は中国最古、夏王朝の初代皇帝「文命」の死後の敬称。大脇さんら郷土史研究家が2006年に酒匂川で文命堤の石碑を発見したことに端を発し、これまでに全国107カ所で遺跡を確認し、開成町や京都市などで5回のサミットを開いてきた。

 第4号会誌には会員17人が寄稿した。A4判84ページ。1500円(税込)。10月7日と8日に山梨県富士川町で第6回サミットを開く。問い合わせは大脇会長【携帯電話】090・4125・1737へ。
 

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

変わるビジターセンター

SNS活用で注目度アップ

変わるビジターセンター

12月9日号

反省のうえに立ち未来志向の役割を

台中生がお手伝い

南足柄市

台中生がお手伝い

12月9日号

消防自動車ウガンダへ

修正案を可決

住民投票条例案 南足柄市議会

修正案を可決

12月9日号

高校生バンド17組がライブ

ハーバリウム作りを始めました

女性専用サロン。100種類以上の花材から制作できます

http://naturalroom.jimdo.com/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

アートと工芸の融合

アートと工芸の融合

落合館で作品展

10月26日~12月16日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月9日号

お問い合わせ

外部リンク