足柄版 掲載号:2017年7月29日号
  • googleplus
  • LINE

南足柄市商工会 地域の文化で活性化 現存する「山車」に焦点

文化

山車まつりのポスター
山車まつりのポスター
 南足柄市商工会(笠井進会長)が今年10月に、創立50周年記念事業として『和の祭典 あしがら山車まつり』を開催する。市内各地で受け継がれる27基の山車に焦点をあて、ふるさと回帰を啓発し経済効果をねらう。

 南足柄市内に伝わる山車は、それぞれ製作意図や時期が異なるが、苅野の足柄神社や岩原の八幡神社、斑目の福沢神社や、道祖神の祭礼などで巡行した。

 商工会では、古くは江戸後期から明治、大正、昭和を経て地域に伝わる山車と、伝統芸能として独自の進化を遂げた「足柄ささら踊り」「足柄ばやし」などを一堂に会する新たなイベントを開き、地域の魅力を再発見して、広く内外に発信してふるさと回帰や市域の観光振興などにつなげたい考え。

8月12日

 イベントは8月12日(土)のプレ祭事と10月22日(日)の本祭の2部構成で企画が進んでいる。

 8月12日には南足柄市文化会館で「子どもたちによる南足柄伝統芸能発表会」(午後1時30分開演)を開く。会場は小ホール。

 現存する27基の山車をパネルに収めて会場に展示し、地域の子ども25人が「足柄ばやし」を披露。足柄高校ダンス部も出演する。入場無料。

10月22日

 本番の10月22日は、屋外での祭り。県道74号小田原山北線の山崎交差点付近を通行止めにし、市内の山車を集結させお囃子や和太鼓の演奏とともに展示・巡行する祭りとする。

 一連の催しは、神奈川県商店街魅力アップ事業の採択を受け開催される。

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のトップニュース最新6件

「合併するべきではない」

南足柄市加藤市長

「合併するべきではない」

12月9日号

ゆるくない特捜官

松田警察署対策強化

ゆるくない特捜官

12月9日号

4割超が賛否保留

南足柄市市民アンケート

4割超が賛否保留

12月2日号

4月から直営へ

松田山ハーブガーデン

4月から直営へ

12月2日号

合併めぐり賛否

南足柄市民グループ

合併めぐり賛否

11月25日号

今年も夜景とコラボ

松田町西平畑公園

今年も夜景とコラボ

11月25日号

ハーバリウム作りを始めました

女性専用サロン。100種類以上の花材から制作できます

http://naturalroom.jimdo.com/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

アートと工芸の融合

アートと工芸の融合

落合館で作品展

10月26日~12月16日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月9日号

お問い合わせ

外部リンク