足柄版 掲載号:2017年10月7日号
  • googleplus
  • LINE

かまどベンチ設置 「自助、共助のために」

社会

9月24日の祭事で披露された(上・提供)、日頃はベンチとして使用する(下)
9月24日の祭事で披露された(上・提供)、日頃はベンチとして使用する(下)
 大井町西大井のあしがら広域福祉センターひかりの里(臼井則子所長)にこのほど、防災用かまどベンチが設置された。老朽化した敷地内のベンチを付け替える際に「地域の役に立てれば」とこの防災用ベンチを採用した。

 日ごろは2人掛けのベンチだが、災害などに緊急で炊き出しが必要になった際には45リットルの寸胴2つ分の調理が同時にできる。

 土台から取り外しができる座面には足が収納されていて、独立したベンチになり、土台に付属している炭受けや囲い、五徳を設置するとかまどになる。足柄上地区では開成町松ノ木河原公園と山北町町営住宅などに設置されている。

 臼井則子所長は「いざという時の自助、共助に役立つと思い設置した」と話している。

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

ハーバリウム作りを始めました

女性専用サロン。100種類以上の花材から制作できます

http://naturalroom.jimdo.com/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

アートと工芸の融合

アートと工芸の融合

落合館で作品展

10月26日~12月16日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月9日号

お問い合わせ

外部リンク