足柄版 掲載号:2017年10月28日号
  • googleplus
  • LINE

食味ランキング特A県産新品種「はるみ」新ブランド米が登場市販は出荷量の2割と希少

経済

貯蔵されている「はるみ」=小田原市酒匂の全農倉庫
貯蔵されている「はるみ」=小田原市酒匂の全農倉庫
 昨年2月の日本穀物検定協会で、食味ランキングの最高峰「特A」を獲得して注目された神奈川県産米「はるみ」(県央・湘南・県西)の一般販売が10月24日に始まった。

 県西地域では主に、学校給食に使用する米が生産されている。JAかながわ西湘管内の2市8町には約500軒の出荷契約者がいて、今年度は151軒が新品種の「はるみ」を生産し出荷した。出荷量は113トンで、このうちおよそ8割を県内の学校給食用に、残りの2割にあたる24トンを一般販売する。

5割超が1等米

 新品種の「はるみ」は「コシヒカリ」と神奈川県の推奨品種「キヌヒカリ」を交配するなど、10年の歳月をかけて開発された。JAによるとツヤが良く、甘みがありもちもちとした食感が特徴で、米粒の濁りが少ない。おにぎりにするとさらに持ち味が発揮される。

 初めて出品した昨年の食味ランキングで、新潟魚沼産「コシヒカリ」、宮城産「ひとめぼれ」、秋田県南産「あきたこまち」と肩を並べる「特A」を獲得して一躍、話題となった。

 JAかながわ西湘管内では、農家の協力を得て試作した10ヘクタールの作付け面積を今年度はおよそ5倍の49ヘクタールに拡大。生産量も30トンから113トンに伸び、本格的な流通を開始した。1等米の割合も昨年の3割から今年は5割超へ伸び、関係者は「来年の食味ランキングが楽しみ」と期待を膨らませている。

「来年は増産」

 南足柄市斑目の米農家、加藤智久さん(74)は「はるみ」の生産を始めて今年が3年目。この秋は約1トンをJAへ出荷した。

 県推奨品種の「さとじまん」を多く生産し出荷してきたが、「はるみ」の品質の良さから、来年以降は作付面積を増やす計画だ。

 「はるみ」の店頭価格は「キヌヒカリ」より1割ほど高い10キロ4200円。JAの農産物直売所「朝ドレファーミ」と開成町の「グリーンセンター」の3カ所で販売している。

生産者の加藤智久さん
生産者の加藤智久さん
発売初日の様子=朝ドレファ〜ミ♪成田店
発売初日の様子=朝ドレファ〜ミ♪成田店

西丹沢 中川温泉

公式ページからのご予約がお得です。

http://www.shingenkan.co.jp/

中川温泉の介護施設

丹沢湖を囲む山あいにある高齢者福祉総合施設です

http://www.badenlife.jp

おかげさまで創業50年

足柄上地域のスズキアリーナ店

http://www.tanakamotors.com/

<PR>

足柄版のトップニュース最新6件

広域防災を呼びかけ

南足柄市

広域防災を呼びかけ

11月18日号

JAFと観光協定

大井町

JAFと観光協定

11月18日号

「法定協前に住民投票を」

ざる菊が見ごろ

南足柄

ざる菊が見ごろ

11月4日号

夢へ大きく前進

立花学園日暮矢麻人選手

夢へ大きく前進

11月4日号

2棟同時に整備へ

松田町町営住宅

2棟同時に整備へ

10月28日号

忘新年会のご予約承り中!

心のこもった本格料理と心配りの行き届いたおもてなしでお待ちしています。

http://www.navida.ne.jp/snavi/2954_1.html

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

不登校・ひきこもりを「超える」

不登校・ひきこもりを「超える」

講演と体験談11月25日に

11月25日~11月25日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月18日号

お問い合わせ

外部リンク