足柄版 掲載号:2017年11月25日号
  • googleplus
  • LINE

七歳を祝う 大井町で66年続く伝統行事

文化

 大井町が16日、小学校入学を控えた幼児を対象に「七歳の祝い」を開催し、生涯学習センターに129人の幼児と保護者が集まった=写真上。

 冠婚葬祭の簡素化など生活慣習を全国的に見直す生活簡素化運動の流れで町の婦人会が1951年に開始。84年から町が「七歳の祝い」を主催しいている。

 式典で間宮町長は「元気に立派な人になって」と子どもたちにエールを送った。

 式典後は10月15日の町民体育大会(雨天中止)でお披露目予定だった、町のイメーージキャラクター「すいっぴー」の歌「ハッピーラッキーすいっぴー」のダンスが披露された=写真下。大井町笑顔特派員の吉本芸人、スベリー・マーキュリーとダンスを踊って楽しんでいた。

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

ハーバリウム作りを始めました

女性専用サロン。100種類以上の花材から制作できます

http://naturalroom.jimdo.com/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

アートと工芸の融合

アートと工芸の融合

落合館で作品展

10月26日~12月16日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月9日号

お問い合わせ

外部リンク