足柄版 掲載号:2017年12月2日号
  • googleplus
  • LINE

社会は「幸せ装置」 大井町社協が福祉講演会

社会

地域づくりのポイントが紹介された
地域づくりのポイントが紹介された
 社会福祉法人大井町社会福祉協議会(山地裕昭会長)が11月23日、大井町生涯学習センターとその周辺で「福祉みんなのつどい・ボランティアフェスティバル」を開催した。

 この催しは福祉の啓発を目的に、大井町社協が法人化した31年前に「社会福祉大会」として始められた。2000年に「より身近に福祉活動を感じて欲しい」と現在の名称「福祉みんなのつどい」に変更した。ボランティア活動する団体が中心になり模擬店や手話、点字などの体験コーナーを実施している。福祉活動をする人や団体の表彰、有識者の講演も行っている。

 今年は茨城県生涯学習・社会教育研究会会長の長谷川幸介氏が「子どもたちの育ちを支えられる地域づくりにむけて」をテーマに講演した。

 長谷川氏は社会を誰もが生きられる「幸せ装置」とたとえ、「子どもは学校と地域、家庭で学び社会に入ることができる。それは大人の腕にかかっている。大井町で育つというプライドを養って欲しい」と話した。

 大井町社協は昨年度県社協からの委託で「地域診断協働事業」を行い、福祉事業をけん引するリーダー育成などに力を入れている。

講演する長谷川氏
講演する長谷川氏

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

ハーバリウム作りを始めました

女性専用サロン。100種類以上の花材から制作できます

http://naturalroom.jimdo.com/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

アートと工芸の融合

アートと工芸の融合

落合館で作品展

10月26日~12月16日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月9日号

お問い合わせ

外部リンク