箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年1月1日号

1号線各地で応援行事 社会

2日は正午過ぎに湯本通過、3日は8時湖畔出発
2日は正午過ぎに湯本通過、3日は8時湖畔出発
 1月2日・3日の箱根駅伝では、選手通過に合わせ、地元関係者が応援や歓迎行事で沿道を盛り上げる。正午過ぎ頃に選手が通る箱根湯本の物産館前では、地元マーチングバンドが合奏で選手たちを鼓舞。1号線は塔之澤付近から勾配が増し、ヘアピンカーブの大平台を抜ける。ここでは地元住民による手作りメガホン500個を配布、甘酒も振る舞う。宮ノ下は選手の「名前」で応援する風景で知られ、沿道には応援旗も並ぶ。ここでは11時頃から特製宮ノ下シチューパン約700個を配る。1号線は富士屋ホテル横から急坂となり小涌谷を通り、続く芦之湯が国道1号線の最高地点(874m)。湖畔に向かってのラストスパートとなる元箱根港付近や箱根町港付近のゴールでも観光協会が甘酒を振舞う。翌3日の復路(6区)は8時号砲。

関連記事powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/