箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

1月21日・22日の「サミット」 独創料理一堂に

湯河原みかん、果物を超える 経済

西村京太郎さん(前・左から三番目)やタレントのみかんさん(隣)も参加
西村京太郎さん(前・左から三番目)やタレントのみかんさん(隣)も参加
 言わずと知れた湯河原名産を主役にした「グルメ&スイーツサミット2017」が1月21日(土)・22日(日)に海浜公園で開かれる。

 町商工会の若手メンバーが町を盛り上げようとアイデアを出し合い「オール湯河原」で一丸になれるみかんに着目。みかんの魅力や可能性を見つめ直そうと、地方創生交付金を活用して開催にこぎつけた。

 先月14日には参加店が料理を持ちより試食会も開催。地元在住のミステリー作家・西村京太郎さんや愛媛出身のものまねタレント・みかんさん、地元の駅長なども駆けつけ、みかんを片手に記念撮影。冨田幸宏町長は「湯河原の新しい一面として取り上げて」と報道各社に呼びかけた。

12店が参加

 「サミット」では、従来のみかんの概念を覆す料理が勢揃いする。インド料理・アカス(同町中央)はオレンジ果汁を使ったまろやかなカレーを出品。西湘畜産(土肥)によるママレードを練り込んだ特製メンチカツは、完成までに12回の試作を重ねたという。

 作家の西村京太郎さんは「みかんコロッケ」(門屋食肉商事発案)をほお張りながら「香りが残っていてうまい。取材で夜行列車に乗ると、よく向かいに座ったお婆さんがミカンをくれたな」と目を細めていた。

 両日とも10時〜午後3時まで開催。12 種類のメニューから投票でグランプリも決める。詳しくは湯河原町商工会【電話】0465・63・0111まで。

焼きみかんも登場(旅組青年部)
焼きみかんも登場(旅組青年部)

関連記事powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6件

祖父の形見で優勝

湯河原で稽古 笹本晧水さん

祖父の形見で優勝

10月6日号

別荘で「試住」いかが

箱根町

別荘で「試住」いかが

10月6日号

目標は五輪「イカ爆弾」

「湯河原十景」ここで描く

平松礼二氏

「湯河原十景」ここで描く

9月22日号

期日前ワゴン車投票所

箱根町議選

期日前ワゴン車投票所

9月8日号

「湯河原真鶴の し尿受け入れる」

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月6日号

お問い合わせ

外部リンク