箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年3月10日号

イクラや刺身が良いみたい 文化

 湯河原の新崎川が25日に親子マス釣り大会で賑わい、地元っ子44人が腕を競った。青少年指導員会が750匹を放流し、子どもたちは親のアドバイスを聞きながらじっと竿先を凝視していた。比較的水流の緩やかな場所で釣れたほか、エサはマグロの刺身とイクラの食いつきが良かった。下学年の部1位の宮本めいささん(湯河原小2年)は醤油漬けのイクラで勝負し、35匹を記録。父・真也さんは「大き目の針を使い餌が飲み込まれないよう工夫した」。高学年の部では35匹を釣った鈴木風雅君(湯河原小4年)が1位で表彰された。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月24日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/