箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年3月10日号
  • googleplus
  • LINE

大涌谷「もしもの時」

5カ国語案内完成 社会

避難施設を示す
避難施設を示す
 箱根町が4月から大涌谷園地で放映する避難施設案内が、このほど完成した。

 約9分間で、中国語の簡体と繁体字、韓国語、英語、日本語の計5カ国語バージョンがあり、「黒たまご館」や「ゆ〜らんど」など避難場所になる施設を代わるがわる案内する。ガス濃度が上がったり、万が一噴火があった場合は放送を流し、従業員などが施設内に誘導、その後様子をみながら園地外に避難させる手順になっている。現在は観光客に火山ガスのリスクを説明するチラシを配っているが、今後は避難場所についても事前周知を図る。

 町によると昨年7月の園地再開後、ガス濃度上昇による注意の呼びかけ放送は43日あった。避難に至ったケースはないという。

「もし突然火山周辺警報が発令された場合」
「もし突然火山周辺警報が発令された場合」

関連記事powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

被害額県内ワースト

振り込め詐欺

被害額県内ワースト

10月6日号

3案を選定

小田原市市民ホール

3案を選定

10月6日号

お堀に光る蓮の花

見せるアトリエ

平松礼二画伯の 湯河原

見せるアトリエ

10月6日号

災害時の被害調査で協定

県土地家屋調査士会

災害時の被害調査で協定

10月6日号

城南予備校と提携「土曜塾」

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月6日号

お問い合わせ

外部リンク