箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年3月10日号
  • googleplus
  • LINE

地元産の貝もノコギリでカット 子たちに人気 

葉に見える?貝スタンプ 教育

真鶴で2月26日に開かれた「なぶら市」で、貝のスタンプを使ったハンカチ作りが賑わった。仕掛け人は町内で磯の観察イベントなどを開いているNPO法人ディスカバーブルーの・寺西聡子事務局長(34)=写真中央。兵庫県の貝類施設でカットした貝を見て「真鶴でもやりたい」と企画。遠藤貝類博物館のサポートメンバーが地元産の貝・カコボラなど数種類をノコギリで両断。子どもたちは緑のインクを塗っては布に押し、花の絵などを作っていた。

関連記事powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

被害額県内ワースト

振り込め詐欺

被害額県内ワースト

10月6日号

3案を選定

小田原市市民ホール

3案を選定

10月6日号

お堀に光る蓮の花

見せるアトリエ

平松礼二画伯の 湯河原

見せるアトリエ

10月6日号

災害時の被害調査で協定

県土地家屋調査士会

災害時の被害調査で協定

10月6日号

城南予備校と提携「土曜塾」

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月6日号

お問い合わせ

外部リンク