箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年3月10日号

幕山で今夜も未知との遭遇 文化

12日まで映像投影

光を放って浮かぶ(テストの様子)
光を放って浮かぶ(テストの様子)

 湯河原の梅の宴会場・幕山公園で8日からプロジェクションマッピングが始まった。頼朝が岩を突き破って登場する投影作品とともに、今年はライトを積んだドローンを飛ばして音楽に合わせて光を発するなどの演出を盛り込んでいる。映像制作などを担当した馬場隆之さん(インテグラル・ヴィジョン・グラフィックス代表)は「光るドローンは未知との遭遇、人知を超えた何かに出会うコンセプト。湯河原は冬になると巨大な頼朝が現われる、そんな風に定着すれば」。約16分の作品で、夜7時、7時半、8時に投影。12日晩まで開催。詳しくは役場【電話】0465・63・2111へ。
 

関連記事powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/