箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年4月21日号

宮城野・早川沿いに

夜桜の帯 文化

花を透かした光が川面も照らす=14日夜
花を透かした光が川面も照らす=14日夜

 箱根町宮城野・早川河岸のソメイヨシノ(約450m)が今月中旬に見ごろを迎えた。日没とともに空が藍色に変わると、並木が帯のようにライトアップ。大文字橋で待ち構えていたカメラマンたちが盛んにシャッターを切り始めた。

 桜は昭和10年代に出版社「日本評論社」の代表・鈴木利貞氏が植樹に尽力したとされる。今では観光協会などが毎年枝打ちや施肥などの世話を続けている。
 

関連記事powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

地元下郡の球児キラリ

「引けったら、引け」

ティボリの猛者ら来日

湯&真のサッカーチームOBも集結

ティボリの猛者ら来日

7月21日号

5社の力で1・5t回収

本邦初公開の品も

炎になった願い事

関連記事(ベータ版)

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/