箱根・湯河原・真鶴版

2017年9月の記事一覧

  • お堀のハス 今年は多め

    お堀のハス 今年は多め 文化

     小田原城のハスと言えば藤棚前のハスだが、今年は三の丸小向い辺りにまでハスが広がった。環境整備を担当する市城址公園係によると「例年春先に行う刈り取りが...(続きを読む)

  • 湯の恵みに感謝

    箱根湯本

    湯の恵みに感謝 文化

     「病を治してくれる温泉の神様」として知られる箱根湯本の湯場熊野神社で9日に例祭が行われ、旅館関係者などが各施設からの源泉から汲んだ湯を持ち寄って供えた。120...(続きを読む)

  • 駅前広場に手湯

    湯河原

    駅前広場に手湯 文化

    10月1日オープン

     10月1日にオープンする湯河原駅前の大屋根に、温泉の手湯が登場した。町にふさわしい設備として、足湯よりも管理の手間がかからず、かつ斬新という点で採用されていた...(続きを読む)

  • 仙石原に10m足湯

    仙石原に10m足湯 文化

     仙石原のすすき祭りに長さ10mの足湯が登場した。地元の仙石原観光協会青年部(窪澤圭部長)のメンバーが20日ほどかけて準備。地元の温泉を楽しんでもらおうと、建設...(続きを読む)

  • 手で触れない「庖丁式」

    箱根・ホテルおかだ副調理長

    手で触れない「庖丁式」 社会

     箱根のホテルおかだで20日に「観光料理の祭典」が開かれ、同ホテル副調理長小野寺憲剛さんが四條眞流の庖丁式を行った。古くは出陣式や結婚式などで行われた儀式で、ま...(続きを読む)

  • 「菜の花」元社長が語る

    「菜の花」元社長が語る 文化

    9月29日 UMECO

     西さがみ文化フォーラムが9月29日(金)、市民交流センターUMECOで開催される。午後2時から4時。1000円。定員80人。...(続きを読む)

  • 高校生の演劇公演

    高校生の演劇公演 文化

     西相地区の高校演劇連盟が30日(土)と10月1日(日)に小田原市役所隣りの生涯学習センターけやきで発表会を行う。午前10時開演、無料。...(続きを読む)

  • 申し込み受付中 森永卓郎氏講演

    申し込み受付中 森永卓郎氏講演 文化

     ライザップのテレビCMやラジオ番組などで知られる森永卓郎氏が、10月17日(火)午後6時半から城堀のさがみ信金・湯河原支店で講演する。テーマは「今後...(続きを読む)

  • 小林 和正さん

    ゆがわらハロウィン2017の実行委員長

    小林 和正さん

    湯河原在住 42歳

    ぶ厚い胸で受け止める ○…湯河原っ子たちが心待ちにする「ゆがわらハロウィン」は今年で3年目。凝りに凝った仮装コンテストが見...(続きを読む)

  • 39の無許可民泊を指導

    神奈川県

    39の無許可民泊を指導 社会

    その後も7施設は営業継続

     神奈川県が県内で無許可の「民泊」を調査した結果、39施設を特定し、指導した事が分かった。 20日の県議会で高橋延幸議員(足柄3町下郡選...(続きを読む)

  • 湯河原美術展70作品を展示

    6日(金)〜9日(月)

    湯河原美術展70作品を展示 文化

     湯河原美術展が10月6日から9日まで町立図書館3階で開催される。日本画や洋画、木彫など70作品を展示する予定。午前10時から午後5時まで、最終日の9日のみ午後...(続きを読む)

  • 格闘技の祭典

    格闘技の祭典 スポーツ

    23日(土)小田原アリーナ

     「第24回全日本アマチュア修斗選手権大会」が9月23日、小田原アリーナで開催される。観覧無料。佐藤ルミナ、山本KID徳郁ほか、世界を相手に活躍する格闘家たちの...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    9月22日0:00更新

     前号で紹介した真鶴が舞台の絵本「ふわふわのくま」は、真鶴のレストラン「海辺の途中」や横浜市青葉区の「森のシンフォニー」でも購入できるようです。読み聞かせの秋も...(続きを読む)

  • 一筋の白煙…蒸気井の手入れ

    大涌谷から離れた場所で連日

    一筋の白煙…蒸気井の手入れ 社会

     大涌谷の観光エリアから南に500mほど離れた山林に連日白い煙が上がっている。県温泉地学研究所によると温泉造成の蒸気井(じょうきせい)のもので、新たな火山活動で...(続きを読む)

  • 「湯河原十景」ここで描く

    平松礼二氏

    「湯河原十景」ここで描く 文化

    町立美術館に公開アトリエ

     町立湯河原美術館で「現代日本画壇の主軸」とも言われる平松礼二氏(76)のアトリエの準備が、10月5日のオープンに向けて進んでいる。ここで新作「湯河原...(続きを読む)

  • 東台福浦小が30周年の節目

    東台福浦小が30周年の節目 教育

     湯河原の東台福浦小学校(児童131人)が創立30周年を迎え、30日に関係者が集まって記念式典を開く。同校は1987年に学区再編で135号線沿いにあった旧・福浦...(続きを読む)

  • 年度内に恩恵あるかも

    国→真鶴過疎支援

    年度内に恩恵あるかも 文化

    10月に「自立促進計画」素案

     新たに過疎地域とされた真鶴町が、10月にも「自立促進計画」の素案を作る事になった。順調に進めば今年度中にも国からの過疎支援を活用し、財政負担を軽減で...(続きを読む)

  • 十五夜の宴

    湯河原で10月4日(水)

    十五夜の宴 文化

     湯河原町の観光会館で4日、十五夜の宴が開かれる。大型の団子オブジェが目を引く会場ではかがり火がゆらめき、団子などの飲食ブースや土産品の販売コーナーが登場。7時...(続きを読む)

  • 隈さんの新作

    湯河原の隣にも

    隈さんの新作 文化

     新国立競技場の設計者で湯河原駅前広場の大屋根のデザインも手がけた建築家・隈研吾氏の新作が、熱海市にあるアカオハーブ&ローズガーデンに完成した。今月19日にオー...(続きを読む)

  • 30日(土)城山学園ふれあいバザー

    30日(土)城山学園ふれあいバザー 文化

     城山ふれあいバザーが30日11時から午後2時まで、鍛冶屋の城山学園(鍛冶屋605-1)で開かれる。ビンゴゲームや焼きそばなどのコーナー、ステージではダンスも。...(続きを読む)

  • 何に見えてもいい

    飯室哲也さん(箱根)が製作

    何に見えてもいい 文化

     箱根町のアート作家・飯室哲也さん(70)の作品が小田原市鴨宮の古民家「飯山邸」の畳に広がった。 アートイベント「小田原ビエンナーレ」で...(続きを読む)

  • 雨振り払い「楽曲賞」

    真鶴の「ぼんぼんざめ」

    雨振り払い「楽曲賞」 文化

     真鶴の「ぼんぼんざめ」が今月16・17日に小田原城で開かれた第19回えっさホイおどりに出場し「心に響く音楽と演舞の融合」などが評価され、楽曲賞に輝いた。 横浜...(続きを読む)

  • 目標は五輪「イカ爆弾」

    目標は五輪「イカ爆弾」 文化

    真鶴発、コロッケフェスティバル出場 真鶴生まれの「イカ爆弾」が、なぶら市実行委員会の手で23日(土)に三島で開かれる全国コ...(続きを読む)

  • 湯本に「富士屋ホテル保育園」

    湯本に「富士屋ホテル保育園」 文化

    国の新施策「企業主導型」

     富士屋ホテル(株)が10月16日、箱根湯本の三枚橋近くに「富士屋ホテル保育園」をオープンする。 国が待機児童対策として昨年から始めた「...(続きを読む)

  • 24(日)演劇公演

    レイクアリーナで

    24(日)演劇公演 文化

     桃源台近くのレイクアリーナ箱根で、24日午後2時から劇団新制作座が「泥かぶら」を上演する。 初演は65年前で、1万回以上の公演を重ねる...(続きを読む)

  • 空き家の実態、この秋判明

    湯河原

    空き家の実態、この秋判明 社会

    利活用は宅建協会が協力へ

     空き家状況の調査を進めいている湯河原町が、25日に、県宅建協会小田原支部(高杉尚男支部長)と空き家対策の協定を結んだ。 湯河原町は今年...(続きを読む)

  • 虫の音響く 森の上映会

    虫の音響く 森の上映会 文化

     仙石原のポーラ美術館横に広がる森で、8月25日に初の映画上映会が開かれた。映画もアートとして捉える同館が企画した宿泊・温泉つきのイベントで、テント村や「森の図...(続きを読む)

  • 明星は予選敗退

    明星は予選敗退 スポーツ

     山北高等学校少年サッカーフェスティバル「Jカップ」が8月27日、松田町の酒匂川町民親水広場で開催された。 大会には小田原市、南足柄市な...(続きを読む)

  • 伊豆山で送り火

    伊豆山で送り火 文化

     湯河原隣の伊豆山にある般若院で31日に送り火供養ろうそく祭が開かれた。送り火は通常8月中旬だが、伊豆山では31日が慣例となっている。今年も参道などに千個の灯が...(続きを読む)

  • 天ぷら油が餌になる

    各家庭から回収スタート 湯河原

    天ぷら油が餌になる 社会

     湯河原町が月1のペースで食用油の回収を始めた。 リサイクルの向上やゴミ削減を目指した取り組みで、初回の8月24日は各収集拠点を通じて約...(続きを読む)

緑・夢・未来 地域とともに

神奈川県西部に位置する2市8町がエリアのJAです

http://ja-kanasei.or.jp/

<PR>

最近よく読まれている記事

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月22日号

お問い合わせ

外部リンク