箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年9月22日号
  • googleplus
  • LINE

箱根・ホテルおかだ副調理長

手で触れない「庖丁式」 社会

 箱根のホテルおかだで20日に「観光料理の祭典」が開かれ、同ホテル副調理長小野寺憲剛さんが四條眞流の庖丁式を行った。古くは出陣式や結婚式などで行われた儀式で、まな板や魚などに一切手を触れないのが習わし。小野寺さんが向き合ったのは一匹の鯉。剣のような包丁とまな箸を使って舞うように切り分け、玄武(伝説の神獣で北方を司る神)の形に盛り付けた。

関連記事powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

被害額県内ワースト

振り込め詐欺

被害額県内ワースト

10月6日号

3案を選定

小田原市市民ホール

3案を選定

10月6日号

お堀に光る蓮の花

見せるアトリエ

平松礼二画伯の 湯河原

見せるアトリエ

10月6日号

災害時の被害調査で協定

県土地家屋調査士会

災害時の被害調査で協定

10月6日号

城南予備校と提携「土曜塾」

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月6日号

お問い合わせ

外部リンク