箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

「黒たまばくだん」 鈴廣新商品は黒卵イメージ

経済

 2年前の大涌谷の火山活動から復活を遂げつつある箱根のため、鈴廣が11月3日、新商品「黒たまばくだん」の販売を開始した。

 「箱根を元気づけたい」との同社の思いから生まれ、うずらの卵をイカスミ入りのすり身で包んで油揚げした揚げかまぼこ。大涌谷名物の「黒たまご」をイメージしたオリジナル商品で、切ってみるとスコッチエッグのような見た目だ。鍋料理にしたり、黒胡椒が効いているのでそのままおつまみにもなる。販売は大涌谷くろたまご館、鈴廣かまぼこの里、ほか。6個入り(箱詰め)で800円(税込)。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

思い出の遊具前に撮影

メリーメリーメリーカップ

思い出の遊具前に撮影

12月1日号

組合の請求棄却、控訴へ

「小田原かまぼこ」商標訴訟

組合の請求棄却、控訴へ

12月1日号

「小田原から世界へ」

映画・二宮金次郎伝

「小田原から世界へ」

12月1日号

粋な振る舞い110杯

湯河原の行列店主

粋な振る舞い110杯

12月1日号

沼津にも「ららぽーと」

先月から開発着手

沼津にも「ららぽーと」

12月1日号

鈴木君が全日本V

湯河原中学校3年

鈴木君が全日本V

12月1日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月1日号

お問い合わせ

外部リンク