秦野版 掲載号:2012年5月26日号

品評会に向け茶摘み

高梨茶園で約100人

手で丁寧に摘み取った
手で丁寧に摘み取った

 全国品評会の審査に出品するため5月7日、菩提の高梨茶園(高梨孝社長)で新茶の手摘みを行った。この日はJAはだの茶業部のメンバーのほか北公民館で募集した市民など約100人が参加。生葉の手摘みを実施し、約90kgを収穫した。

 品評会は、機械もみで製造した茶の「関東ブロック茶の共進会」と、手もみで製造した茶の「全国手もみ茶品評会」の2大会に出品する。この日の午後には県手揉み茶研究会のメンバーが手もみをしたほか、機械もみも行った。

 審査は8月で、秋には結果が発表される。高梨社長は「大勢の人に助けてもらい感謝。天候に恵まれ高品質のお茶ができたので、良い結果が出れば」と話した。
 

関連記事powered by weblio


運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

http://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6件

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

https://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自然を遊ぶ、秋のつどい

自然を遊ぶ、秋のつどい

くずはの家 10月28日、29日

10月28日~10月29日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク