秦野版 掲載号:2016年4月2日号

県議会報告

新年度予算 一般会計で過去最大2兆円超!!

神奈川県議会議員 神倉ひろあき

 平成28年神奈川県議会第1回定例会は、2月15日、知事の提案説明からスタートし、3月24日の本会議において、平成28年度一般会計当初予算案など、議案計100件を可決・同意し閉会しました。

 今回は、予算の中心である一般会計の概要を秦野市関連も含めてご報告いたします。なお特別会計、企業会計を含む予算総額は、3兆3698億円です。

 一般会計総額は、税収増を背景に前年比3・3%増の過去最大2兆137億円です。特色ある政策を打ち出す政策的経費が、7・0%増の3498億円となっています。

その主な施策事業について

■知事の肝いり施策

 「ヘルスケア・ニューフロンティア」の推進。前年度比約37%増の関連費用で、「未病を治す」を中心に「子どもの未病対策」「未病女子対策」健康情報を一元的に管理する「マイME-BYO(みびょう)カルテ」を実施。文化施策の「マグネット・カルチャー」等です。

■企業施策

 新たな企業誘致策「セレクト神奈川100」は、さまざまな効果を生んだ「インベスト神奈川」の後継。更に、未病やエネルギー、ロボット、観光等の成長産業企業で、誘致目標を2018年度までに100件を掲げています。

■ラグビーW杯、東京オリンピック・パラリンピック

 2019年ラグビーW杯決勝の横浜開催、2020年オリンピック・パラリンピックのセーリング競技、江の島開催への取組みを重点施策として明示。開催準備費、普及啓発費などを計上すると共に、「スポーツ局」を新設し、両大会への準備の強化などです。

■その他 障害者支援施策の推進。箱根山火山災害対策。スマート水素ステーションの導入。外国人観光客の誘致促進。小規模保育事業所の整備。県立高校改革の推進などです。

【秦野市関連の主な事業】

■環境農政局関係

・地下水保全対策の推進・自然公園施設整備費(戸川)・林道改良事業費(蓑毛、横野、菩提、堀山下)・補助営林道整備事業費(蓑毛)・治山事業費(戸川)。

■保健福祉局関係

・秦野赤十字病院整備支援事業費(2億79万円)

・秦野精華園の移譲。

■県土整備局関係

・自動車専用道路網の整備(新東名高速道路、厚木秦野道路)・道路改良費(県道701号、705号)・街路整備費(曽屋鶴巻線)・道路災害防除事業費(県道70号、71号、710号)・河川改修事業費(金目川、四十八瀬川、室川)・防災砂防事業費(延沢、西沢、金目川)・通常砂防事業費(小蓑毛沢、棚入沢、東沢)・急傾斜地崩壊対策事業費(瓜生野、入船町、栃窪、南矢名)・県立公園などの整備(戸川公園)・2月補正予算で道路橋梁(県道70号)等。

■教育委員会関係

・秦野養護学校高等部校舎棟の整備、以上です。

 県の大きな施策が新段階に入り、知事は「いざ、ネクストステージへ」と意気込んでいます。秦野市においても、地域経済に直結する企業誘致策「セレクト神奈川100」を視野に、新たな展開を図ると共に、進行中の新東名高速道路に関連する幅広い事業や地域資源を生かした観光振興などは、ネクストステージに入らなければなりません。また、秦野赤十字病院も大きな課題を抱えています。今後共、これらさまざまな課題・問題の解決に向け、県と連携を図りながら真摯に対応してまいります。

県議会議案審議の様子
県議会議案審議の様子

神倉ひろあき事務所

秦野市寿町1-25

TEL:0463-81-5286

秦野版の意見広告・議会報告最新6件

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

http://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月8日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/