秦野版 掲載号:2016年12月3日号

「秦野の味」競う 教育

小中学生がレシピ考案

特別賞を受賞した上杉七海さん
特別賞を受賞した上杉七海さん
 秦野市保健福祉センターで11月26日、「第8回〜お皿にいっぱい秦野の味〜アイディア料理コンテスト」が開催された。市食生活改善推進団体(小澤美代会長)主催、秦野ガス(株)共催、秦野商工会議所観光飲食部会・秦野市後援。

 同コンテストは、市内の小中学生を対象に、郷土料理や秦野の特産物を使用したオリジナル料理を募集し、子どもたちの健やかな食生活の実現と食文化の継承を図ることが目的。今年は499点の応募があり、13点が入賞した。

 当日は、欠席者を除く10組が調理を行い、実食審査が行われた。手際の良い参加者が多く、小澤会長は「普段から料理をしている子どもたちが多いように感じた。素材を生かしたものばかりで皆レベルが高い」と絶賛していた。

 入賞者は以下の通り(敬称略)。▽丹沢はだの名水育ち賞=サトイモと豚肉のそば粉入りピカタ/上杉七海(本町小5年)▽はだのっ子レシピ賞=キャベツたっぷりお好み焼き風ハンバーグ/大木優奈(南が丘中2年)、落花生と彩り野菜のすいとん/原あすか(広畑小5年)▽お皿にいっぱいアイディア賞=サツマイモの卵チーズ包み/村澤百香(南が丘中2年)、ピーナッツ大福/岩船汐音・淺下千華(ともに南中2年)▽プロフェッショナル賞=夏のシャキシャキぎょうざ/大庭凛太郎(大根中2年)▽コックボンチーヌ賞=食べやすい野菜サンドウィッチ/森山穂乃花(南が丘中2年)、丹沢の雪グラタン/小倉士和・猪股美桜(ともに南小6年)▽はだのの味グルメ賞=さつまいもと落花生のチーズケーキ/浜田彩花(大根中2年)、さつまいものきんつば/高橋理子(南中2年)。

 また、栄養価を考慮し小麦粉の替わりにそば粉を代用してピカタを調理した上杉さんに、特別賞の炎の調理人賞が贈られた。

秦野版のローカルニュース最新6件

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

http://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

秦野版の関連リンク

“輝けシニア起業家”

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

冬の野鳥観察会

冬の野鳥観察会

1月28日 くずはの家

1月28日~1月28日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年1月19日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/