秦野版 掲載号:2017年3月11日号

太陽光で充電するライト 文化

防災用に出雲大社が設置

昼間充電し、夜間境内を明るく照らす
昼間充電し、夜間境内を明るく照らす

 出雲大社相模分祠(秦野市平沢1221)の境内に、昼間にソーラーパネルで充電し、夜間になると点灯するLEDライトが5基設置された。同神社の草山清和宮司は「災害時に特に役立つと思い置くことにした。東日本大震災の際は計画停電も含め電気が止まったことで、不安な夜を過ごした市民も多かった」と話す。災害時には、停電でも地域の市民が集まれる神社の境内を明るく照らすことができるという。
 

LPガスをもっとオープンに

カナエルは料金を公開しています

http://www.kana-l.co.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

新展示「悠久の美」

宮永岳彦記念美術館で

新展示「悠久の美」

3月15日~9月18日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月25日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/